女性用の発毛促進剤は男性用とどう違う?

女性用の発毛促進剤には、男性用と共通する部分としない部分がありますので、それなりに注意して選ぶ必要があります。
男性の場合、男性ホルモンがジヒドロテストステロンに変化することで起きるAGA(男性型脱毛症)が薄毛の結構な割合を占めているのですが、女性の場合は無視して構わないほどこの比率が下がります。
よって、男性ホルモンからジヒドロテストステロンへの変化を抑制する「フィナステリド系」「プロペシア」などの発毛剤はあまり意味が無いということになります。
一方、女性のほうは男性以上にホルモンバランスが変化しやすいので、どちらかというとホルモンバランス全体を整えるような物が有効ということになるでしょう。
男性の場合多少発毛剤が刺激臭を持っていても、香りの強い整髪料などで誤魔化すことが出来ますし、女性ほど気を使わなくても済む部分があります。
AGA予知できる?【薄毛の原因は遺伝子検査で判るの?!】